Shopping Cart - カート

カートが空のようです

買い物を続ける

KLÄTTERMUSEN PRESENTATION SS2022 BY SPUTNIK

by teamsputnik |

 

KLÄTTERMUSEN PRESENTATION

SS2022 BY SPUTNIK

 
 
展示会
 
- date -
6月15日(火) 〜 6月18日(金) 10:00〜17:00
6月19日(土)        10:00〜16:00

- place -
"Bluff No.18" 
横浜山手ブラフ18番館
横浜市中区山手町16
JR石川町駅 元町口 徒歩3分
<MAP>
 
オフィス内見会
 
- date - 
6月21日(月) 〜 7月2日(金)
10:00 〜 17:00
 
- place - 
株式会社スプートニク 横浜オフィス
横浜市中区元町5-209 北村ビル402
JR石川町駅 元町口 徒歩4分
みなとみらい線 元町中華街駅 徒歩5分
<MAP>
 
 
メッセージ
 
このたび、2021-2022秋冬シーズンより、北欧スウェーデンのアウトドアブランド、Klättermusen (クレッタルムーセン) の販売代理店を担うこととなりました。これまでずっとみなさまとご一緒してきた時間が、またひとつ、私たちの新しい機会への縁を繋いでくれました。心より御礼を申し上げます。
 
クレッタルムーセンは、数あるスウェーデンのアウトドアブランドの中でも、1975年創業という歴史のあるブランドです。そのユニークで独創的なプロダクツは、世界中のコアなファンに愛されてきました。とりわけ日本においては、初の海外展開として2002年より販売が始まり、来年で20年の歴史が紡がれてきました。
 
その歴史の中で、日本でのクレッタルムーセンは、たくさんの紆余曲折を経てきました。ヒットした一時代もありました。日本代理店の変更や本国オーナーシップの変遷によって低迷した時期もありました。いまでも変わらない長年の愛好家もいらっしゃいますし、すでに一時代を終えたという厳しいお声を頂戴したりもします。
 
しかし実は、ブランドそのものの姿は、創業の1975年以来ずっと変わっていないのです。北欧の厳しい自然環境に耐えうるように、そして徹底的に環境に配慮した姿勢で、彼らはスウェーデン中部にある Åre (オーレ) という小さな村で、愚直に、頑固に、創業以来変わらないスタイルで製品を作り続けています。
 
彼らの製品の中には、発売以来20年間ずっと同じ名前で発売し続けているソフトシェルジャケットがあります。10年以上デザインチェンジをしていない永遠の銘品と謳われるヘビーデューティパンツがあります。そのほんとうの姿は日本に正しく伝えられていたのだろうか。しっかりお客様に届いているのだろうか。ブランドを消費したのは、実はこちらのマーケットなのではないだろうか?
 
私は長年、北欧のアウトドアビジネスに携わり、このブランドの変遷を眺めてきました。私たちのチームメンバーも、バイヤーとしてオーダーしてきた者、小売店の店頭で販売してきた者、また学生時代に高嶺の花とただ憧れていた者、などなど、みなそれぞれにこのブランドに対して特別な想いを10年以上持ち続けていました。
 
だからこそ、このブランドからのオファーは、光栄であるとともに、その大任への重責も大きく、さらにこのコロナ禍の最中ということもあり、チーム内でもとても悩みました。しかし、最終的にはチーム全員の「とりあえずこのブランドは好きだ」という愛が勝りました。本国スタッフの「君たちの力でほんとうの姿に立て直したいんだ」という熱意と一緒に仕事がしたくなりました。
 
クレッタルムーセンはおそらく、日本のアウトドアシーンで、最も高額なブランドとなるでしょう。もちろんそれにはそれなりの理由があります。彼らは、たとえ少量生産であろうとも、彼らが掲げる信念に一切の妥協を許さず製品を作り続けています。彼らは言います。「最もエコロジカルな選択は、商品を作らないことだ。そして二番目に良い選択は、壊れないことだ」と。
 
このブランドの素晴らしさを的確に伝え、正しく、そして新しいやり方で、小さくともしっかり輝き、 そこに携わる方々やユーザーが最も喜んでもらえる形で、なによりもその素晴らしい製品が持続可能な成長を築くことができるよう、今回のブランド立ち上げのセールスプランを描いています。
 
ぜひこの企みのパートナーになっていただきたいと心より願っています。店舗数は要りません。販売数量も多くは要りません。背伸びしたり現状を見誤ることは、私たちを信頼して預けてくれたブランドへの責任のためにもしたくありません。心から楽しんで取り組める方々と、実感を持って数えられる程度の規模から、想いのあるブランドというものは始まるものだと信じています。  
 
そうやって、私たちと一緒に、ブランドを産み出し、大切に愛情を持って育て、その将来の成長を考え、なによりも製品を使って山で遊び、プライドと自信を持ってその魅力を世の中に伝えていく。 そんなパートナーとご一緒に仕事できることができればそれに勝る喜びはありません。
 
シンプルに、言い切ります。
あのクレッタルムーセンが日本に戻ってきます。
もともとの、四十年ずっと変わらぬ、正しい形で。
 
ご一緒にマーケットに新しい風を起こしましょう。
今年の冬の到来がいつも以上にワクワクしながら迎えられますように。
 
ご高覧どうぞよろしくお願いいたします。
 
2021.5 sputnik 代表 遠藤穂高
 
 
 
感染症予防対策のお願い
-  一組ごとのアポイント制となります。
-  一組のご来場者を五名までとさせていただきます。
-  ご来場希望日時を、事前に下記連絡先までご予約ください。


アポイントご予約先
sputnik inc.
株式会社スプートニク
tel : 045-319-4240 / mail : sales@sputnik-japan.com
担当:遠藤 / 菅沼 / 伊藤
x