Shopping Cart - カート

カートが空のようです

買い物を続ける

2018_5 Portland, USA

by teamsputnik |

 

翌月は、昨冬に続いて好きになってしまったもうひとつの街、ポートランドへ。昨日の20時に乗ったのに、降りたら昨日の14時になっちゃうのが、どうも苦手。

 

Earthwellのオフィスを再訪。冬の展示会はまずはサンプルを買わせてもらい、エージェントとして披露しただけだったのだ。その報告をして、認めてもらうための訪問。

 

変わらず、Cozy place で Cozy people だ。いいブランドだ。

 

彼らも、スモールビジネスで、スタートアップだ。すべて自分たちで製品製作を試し、ブランドの進むべき道を模索している。

 

彼らは、大手ブランドにはできないカルチャーを作ることを専念することにしたようだ。自信のあるプロダクツを、主義を共感するカフェやブルワリーやイベントやクラブとコラボ刻印をして、ブランドを作る。マスマーケットには卸さない。自分たちの手でカルチャーを作ろうとしている。

 

MTGが終わると、街のカフェやブルワリーに繰り出す。日本でもその萌芽はあるが、本場ポートランドのローカリズムには学ぶべきコトが多すぎる。

 

右から、デザイナーのScott、グラフィックデザインのChiris、マーケティングのGeo、セールスのGary。新たな旅の仲間たち。

  

アメリカはECビジネス王国だ。スモールブランドであっても、商品を手にする喜びを、相互のコミュニケーションを通じて、ダイレクト化することで成り立つ。D2Cとはなんなのかを真剣に考えさせられる。

  

Scappoose Bay, Columbia River, OR, US
翌日は、コロラドリバーへカヤックに行こう、となった。

  

一緒にカヤックして遊んで、

 

一緒に船の上で飲んで、

 

その後に庭のジャグジー入って飲んで、

 

自転車でビールを飲みに出かけて、

  

そうやって一緒の時間を過ごしていたら、

  

昨日のあの条件で契約しよう、ってなりました。

 

飲めば分かる。こういうのは万国共通ですね。

 

最後は「契約書なんてたかが紙だぜ!テン場じゃ焚き付け程度だ!」っていう音頭で乾杯しました。
「でもさ、紙ってウ◯コは拭けるよね」

「そうか... やっぱ意外と大事かな...」
とてもいいブランドだと思います。

 

オッス、オラ、まだのんびり大好きなポートランドにいるだ。

 

 

hodaka

 

x